小田桐 拓未さん

Home  /  小田桐 拓未さん

小田桐 拓未 (Takumi Odagiri)

駿河台大学
現代文化学部 現代文化学科

 

【TAKAMI BRIDALに入社を決めた理由】

私がTAKAMI BRIDALに入社を決めた理由は「憧れ」です。

メンズセミナーに参加した時に、
男性の先輩クルーの方々がとてもかっこよく私も「先輩方のようにかっこいい社会人になりたい!」
そして、「この会社に入れば先輩方のようにかっこいい社会人になれる!」と思いました。

かっこいいなと思ったのは決して容姿だけでなく、立ち振る舞いや話し方、
話している時の表情などお話をさせていただいている中で強く感じ、同時に憧れとなりました。

また、選考中にたくさんの就活生がいる中で、採用チームの方々は1人ひとりとどんな時でも笑顔で優しく、
相談や不安などの話を聞いていただき、いつも応援の声をかけて下さいました。

採用チームの方々が私にしてくれたこと一つ一つがとても嬉しく、
「一生懸命に応援してくださった皆さんの為にも頑張ろう!」
という気持ちで頑張ることが出来ました。

 

「”人”として尊敬したい素晴らしい先輩方のいるTAKAMI BRIDALに入社したい」
「入社して私も先輩方のようになりたい」
という思いから、入社を決めました。

 

【就職活動で役立った学生時代の経験】

私は大学4年間、硬式野球部に所属していました。

最後の1年間は学生コーチという役職を務めました。
この学生コーチでの活動が私自身を大きく変え、就職活動にも大きく役に立ったと思っています。
今まで選手として13年間野球をやってきましたが、この学生コーチとしての1年間が、
野球だけでなく人としても成長することができたと感じています。

中でも一番就職活動に役に立ったと思うことは、「責任を持って行動する」ということです。

学生コーチとして選手に指示や注意、指導をする立場で私自身が出来ていなければ言えないと思い、
まずは私がしっかりと行動しようと思いました。

きちんと挨拶をしたり決められた時間は守ったり、
当たり前に出来ることをしっかりできたことが就職活動中に当たり前に出来たのでとても役に立ち、
日々行動してきてよかったと思いました。

 

【メッセージ】

初めての就職活動、皆さんは今どんな心境ですか?

”自信たっぷりの人” ”不安だらけの人”それぞれだと思います。

就職活動は人それぞれです。
自分が本当にやりたいこと、重要視すること、将来の夢・・・

それぞれを明確にして就職活動に取り組んでください。
努力すれば、本気で就職活動に向き合えば、きっと自分が満足のいく結果になると思います!

後悔のないように全力で頑張ってください!!心から応援しています。