BKP_0027_revised

TAKAMI BRIDALは1923年、呉服卸商として京都の地に創業したところからはじまります。
婚礼の貸衣裳をはじめたのは1954年。以来、60年以上に渡る営みの中で、数えきれないほどの幸せに触れてきました。
その数はおよそ200万組に及びます。
現在、式を挙げられる方のおよそ10組に1組がTAKAMI BRIDALのドレスを纏われています。
また現在はブライダルコスチュームのレンタル、国内・海外(ハワイ)挙式の案内、披露宴会場の案内などウエディングの総合プロデュースを行っております。

TAKAMI BRIDALがコスチューム・チャペル・レストラン運営を通じて目指すのは、幸せを「美しい」とさえ表現できるような「最高のおもてなし」にして、お客様へご提供すること。
TAKAMI BRIDALのクルー一人ひとりはあらゆるサービスにおいて「ほんもの」と「高品質」を追求し、心からの「ありがとう」を集めることを日々の喜びとしています。

歴史と伝統が紡ぎ出し、育んだ、「最高のおもてなし」。
それこそがTAKAMI BRIDALが誇るサービスの品質です。
その品質を持って、お客様一人ひとりの大切な“とき”を「永遠の思い出」へと変えるお手伝いをさせていただけることが、何よりの誇りです。