チャーチアテンダント

Home  /  Our job  /  ウエディングプロデュース&マイス事業  /  チャーチアテンダント

島彩子(SHIMA SAIKO)

チャーチアテンダント

2015年入社


Q1:仕事内容を教えてください

挙式当日のお二人のお出迎えから披露宴までのお見送りのサポートをさせて頂いております。

緊張されているご新郎様に寛いで頂けるようお話をしながらお支度をしたり、ご新婦様の入場をエスコートするお父様や指輪を持って一緒に歩くお子様の練習をしたり、挙式後のお庭でのご歓談ではフラワーシャワーやバルーンリリースのお声かけ、誘導をさせて頂きます。

“アテンド”と呼ばれるこの仕事は一分一秒を争うタイムスケジュールを把握しつつ、お客様が思い描いている挙式になるよう、それ以上にプラスで持ちかえって頂ける感動があるよう、日々お二人やゲストの為に何ができるのか考えながら仕事をしております。

島さん

Q2:入社後、仕事に対する不安はありましたか?

一生に一回の結婚式だからこそ失敗が許されないことに不安がありました。

スタイリストやプランナー、美容やサークと何ヶ月も打ち合わせをされてきたお客様の当日を任されるという責任は重いですし、ひとつひとつの言動に気を配ります。

島さん4  

だからこそ担当を持たせて頂く前に先輩方が何回も当日のシミュレーションをして下さり、どこを直すべきか何故そうなのかフィードバックをして下さいました。先輩方の温かさと優しさで徐々に気持ちがほぐれていき、目の前のお客様ときちんと向き合うことが出来るようになったことでアテンドならではの楽しさを感じられるようになっていきました。

ただミスがないように何重もの確認作業は大切で、お客様のために「これで大丈夫か」と不安を抱くことは必ず必要です。

その良い不安はこれからも抱き続けていきたいと思います。

 

Q3:仕事の魅力は何ですか?

お客様と特別な瞬間を共有できるところです。

当日はご家族様やご友人様とお会いすることで、お二人のゲストへの想いだけでなくゲストの方々がお二人のことをどう想っていらっしゃるのか感じることが出来ます。「やっと肩の荷がおりた」と笑って仰られながらも少し寂しそうなお父様や控室でお二人との思い出話に花を咲かせていたご友人様がご新婦様のご入場で涙される瞬間、お二人の周りにある家族の絆や友情、愛情を近くで一緒に感じられることがアテンドの魅力の一つであると思います。

また先日挙式を挙げられたお客様から「緊張していたところを“しま茶”で本当に癒されましたありがとうございます!これからもたくさんの人を幸せにしてあげて下さい!」とのお言葉を頂きました。

私達クルーまでもお客様から幸せを貰える、素敵な仕事をさせて頂いています。

島さん2

Q4:どんな人と一緒に働きたいですか?

人のために動くことの出来る方です。

目の前のお客様の為に何ができるのか、望まれている以上のパフォーマンスができるのか、“お客様に喜んでもらいたい”そんな気持ちがある方と一緒に話し合いをしながらお客様にここで挙げてよかったと思って頂けるような挙式を創りあげていきたいと思います。

 

Q5:最後に…休日の過ごし方を教えてください!

食べることとお酒を飲むことが大好きなので、友人を誘い出してよく食事に出かけています。

中でも週3日食べても全く飽きないほどラーメンが好きでしたが、最近は「良いモノを分かるには良いモノに触れるべき!」と食通の先輩に教えて頂き、少し背伸びをしてお洒落なお店にも足を運んでいます。

島さん3

休日がお休みの友人も多いのですが平日の仕事終わりに会うことができているので、わいわいと他愛のない話をしながら過ごす時間を大切にしています。