O u r   C r e w
クルー紹介

scroll

crew story stylist.

Stylist

小松 優子Yuko Komatsu

同志社女子大学 生活科学部 人間生活学科卒業
2019年入社
MAGNOLIA WHITE omotesando

Q1入社後のキャリア・仕事内容を教えてください。

2019年、TAKAMI BRIDAL AOYAMAに配属となり新婦様や新郎様、列席様の衣裳等、洋装から和装まで幅広くご案内していました。

入社3年目にインポートドレスを扱っているMAGNOLIA WHITE omotesandoに異動。オーダードレスやレンタルドレスをメインに運命の一着を見つけるお手伝いをしています。ブライダルジュエリーも取り扱っているので、ドレス選びの前からお客様のお手伝いをさせていただくこともあります。
また同年にチーフ資格を取得し、後輩の指導やドレス・小物の買い付け、ブランドのSNS運用等、様々な仕事をしています。

小松 優子

女性が多い会社なので育児休暇の制度等も整っており、結婚や出産後、復帰されるクルーが多く、安心して長く働けるような環境も魅力の一つです。

Q2TAKAMI BRIDAL を選んだ理由

大学で衣服や色彩等を学んでいたので、元々服やドレスに興味があり、就職活動をする上で自分の好きなことを仕事にしたいと思っていました。
そんな時、特別な日の運命の一着をお選びするドレススタイリストという職種を見つけ、そこからはブライダル業界に絞ってTAKAMI BRIDALのドレスショップ内で働くインターンシップに参加しました。
そこで出会うクルーひとりひとりがとても温かく、自信を持ってキラキラと輝く姿を見て感動し、「こんな方達と一緒にお客様の為に働きたい!」
「ここでなら誇りを持って働くことができる!」と確信しました。
入社した時を想像して心の中が温かくなった会社はここだけだったので迷わず入社を決めました。

Q3仕事のやりがいを教えてください

担当させていただいていたお客様から
小松さんに選んでいただけて良かったです。
とお言葉やお手紙をいただいたり、
後日会いに来てくださったりした時に、
涙が出るくらい嬉しく、大切な一日のお手伝いができる
このお仕事をしていて良かったと感じます。

特別な日にお召しいただくドレス選びの期間は、
半年~1年以上になるのでお客様とのお付き合いも長く
フィッティングの際には、色々なお話しをしたり、
時には悩みごと等も相談させていただいたりと
ご一緒する時間は私にとってかけがえのない
大切な時間です。

責任感が伴うお仕事ですがその分やりがいも大きく
お客様の幸せのお手伝いができることが私の幸せです。

Q4どのようにプライベートを充実させていますか

大学の友人や同期と遠出したり、ご飯に行くことが多いです。
土日休みの友人とは平日の夜にご飯へ行ったり、休日は同期と勉強も兼ねてホテルのアフターヌーンティーに行ったりします。
カフェや公園、美術館に行くことが好きで、本を読んだり散歩したりとのんびりと過ごしながらリフレッシュする時が癒しの時間です。
また、雑誌やSNSからトレンドやドレスを研究をする等インプットする時間も必ず作っています。

Schedule ある日のスケジュール

9:30
出勤
10:00
お客様ご案内(1組~3組)
13:00
昼食
14:00
お客様ご案内
17:00
事務作業
19:00
退社
< TOP.